シェラ・デ・コブレの幽霊

ADHD傾向のあるASD。生きてみよう!

犬桜総司先生の情報求む

犬桜総司先生というエロ漫画家がいました

1996年ごろ活躍したのですがこんなビザールな漫画他に描く人いないぞっていうような内容ですごく好きなのですがこの度20年以上を経て(!!)著作雑誌が全部揃った(多分)なので作りました

paper.dropbox.comn

今でも行方を知りたいです。

わけありなのかなあ…?

私の母子手帳無くされた話しましたっけ?

中3の時、家庭科の授業で義務教育も終わるし自分の生まれたときから今までの記録を本みたいにするというのがありましてね。

自分が産まれたときの状況を知るために母子手帳が必要になりました。
もちろん母に聞きますよね。
「どこやったかなー」

まあここまではよしとして。

無い。

無いそうです。

姉のはありました。小さいころ父親の書斎に詳細に姉が産まれたときの日記をみたこともあります。
「そうかー」

傷つかないわけないじゃないですか。
無いわけないんだからもっと探せよ。っていうか無いんか。

まあへその緒もみたことあるし別にここの家のこどもってことに間違いはないと思うけどそんなことじゃない。

家庭科の授業、白紙のページの多いまま提出することになった。家庭科は女子だけだったので隣のクラスと合同だったけど母子手帳がないなんて家庭、うちしかなかった。

先生が放課後私を職員室に呼び出した。
「仕方ないよね、減点とかなしにしておく」
私は家庭科の授業を舐めていて、私語ばっかりしていたので家庭科の成績は悪かった。
公立高校を受けるために、内申点が悪くなるのは困るのでそう聞いたとき私はへらへらと笑った。先生の机に置かれた他の生徒の生誕記録がまぶしかった。

 

今考えるとわかるんだけど、うちの母親は私と同じ病気持ちで、多分子育てを一人目で大分飽きていたんじゃないかと思う。

 

今でも、忘れない。

母のこと嫌いじゃないけど、傷ついたエピソードそのいくつかのうちのひとつでした。

過去にも同じ話してたらすいません。

池袋に出たので万引き家族を見てきました

映画館ってどうしてあんなに尿意我慢できないんだろうか…そんなに長くないのにきつかった…

内容についてはうーん…うーん…なんというか、腑に落ちない部分もあるんですが別に批判されるような内容ではないと思う。ここ数年みた邦画にはほぼリリーフランキーが出ていて、なんなんだリリーフランキー

ちなみに映画じゃないけど「スチャダラパーの悪夢」にでてくるリリーフランキーが…面白いというか…素なんだろうけど…社長だし…好きです。

リリーフランキーに頼りすぎじゃないのか!

 

池袋まで歩いて行って歩いて帰ってきたので汗だくでした。ありがとうございました。自転車で行くにも行きにくい道だしとめるとこもないので自転車いらない気がしてきた。しかしDimensionという名前とカラーが気に入って買ってそんなに乗ってなくて綺麗なままなのに手放す気にもなれない…難しい問題だなー…今は部屋の前に置いてあります。(4F)引っ越してから一回も乗ってない。

売る…かなあ…。

エッシャー展行ってきた。

圧倒…。

超絶画力と脳みその良さというか探求がああさせるのだと思うけど、本当にすごかった…木版が多いのでほとんど白&黒の世界、グレーさえないのにすごい表現力で、どうやって版を作ってるのか全く分からない。3色刷りみたいなやつは頭が混乱した…。(もちろんリトグラフとかもあるのだが好きなのはやはり木版だった。二値化の世界ということで漫画表現に通じるものも感じた。…はっきりしたベタとはっきりしたホワイト、中間色の表現は、こんな末端絵描きにも参考にすべきところがあった)

エッシャーっていえばだまし絵ってなっちゃうけど別にだますべくして描いたわけじゃないし数枚しかないのね。「言葉」とか「昼と夜」とか圧倒されました…

去年は同じ日にバベル展に行ってて圧倒されていて、今日はそういう日なのだと思うことにします。エッシャーもボスの影響受けてるのね。面白い。

saxus.hatenablog.com

このあとファミレスでコミケの本のことについて話す。
私には画力がないが当たり前のことなのだからがんばるしかないと、そこに集約されてしまうのだが辛いものがある。でもがんばるしかないしがんばってる間に他の人はもっとすごい速で行ってしまう。
最近こうやって話がぐるぐるしてておばあちゃんかよって感じでまあ老害なのですが、この辛い気持ちを抑えることができるのを自分は知っている「やる」のだ。

しかし「やる」と別の問題が発生して嘔吐してしまう。結局嘔吐だ。

生きるのは苦しい。だけど楽しいだけの人生なんて嫌だから。がんばるしかない。

 

深刻に何もできない

ここ数日とにかく体が重い。
梅雨は苦手だ。年々こういう日が多くなる気もするけどなんとか乗り切ってきた…はずだ。
まずまだ例によって起きられない。導入剤が効いているのは良いことで、最近寝つきが特に良くなり、夜中目が覚めてしまうことはたまにあるけれどおおむね6時間くらいは眠れている。前も書いたが起きたらパッキリの方であった自分が起きられずに3時間くらい解析夢の中でもぞもぞする羽目になる。以前は毎日夢をみていたのかと思うとぞっとするが最近も朝方は短い夢をみる。今日はチムニーで焼き肉している夢だった。多分チムニーで焼き肉はできないと思う。だけどチムニーだった。あとふたばで知り合った連中ばっかりだったのであれ?学園祭のオフいつの間にこんな小規模になったんだ?とか焼き肉をチムニーでできるか?とか多分あいだあいだに目覚めていたのか半分覚醒してた状態なのかところどころ突っ込んでいた。

起きてもどうもスッキリしない。一応コンサータさえ飲んで効けば昼寝とかまでだらだら突入することはないのだけど、食欲がない。夜まで食欲が出ないのに夜に2食くらい食うので痩せない。あとは手の震えもはんぱないしなんだか疲れている。眠れているのに。

で、全然コミケの原稿が進まない。キャラデザやって、ネームが3P。今月中にネームやってしまわないととてもじゃないがコミケに間に合わない。全部で20Pは描きたいんだが…うーむ。

今回は毒親にウリやらされてたギャル見た目の女の子が真面目そうな女の子にシャブセックスの世界に連れていかれてしまう「ふたりで薬物堕ち」という本にします。

うまくネームができなかったら終了なんですがウリが嫌なギャルが薬物打たれるまでだらだら描いてるわけにもいかず悩みながら進まない感じ。別にいいんだエロなんだからご都合主義で!!打たれたらもう「おほぉー!」ってアゴ突き出して感じていいよね?

まあなんだ、自分に足りないのは思い切りなんだよな…。

で、現代詩とかちょこちょこ書きたいなと思ったり短歌書いたりしてるんだけどこれもめっぽうダメ。短歌はかけるだろうと思って即はじめたんだけどこれがもう書いてみると駄作駄作。向いてないなーとしか思えない。
やってる人口も多いから下手なの浮き彫りになるよね。

さらに読書、読書もがんばらなと思ってるのに全然です。漫画はたくさん読んだんだが。(KindleUnlimited入ったのでここ二か月で(主にBLを)100冊くらいは読んだと思います)文章の本は今年に入ってから6冊くらいしか読了してなくて一年で50冊くらいは読みたいんだけどねえ。むずかしいなあ、バランスとるの。映画もあんまり見られてない。

 

梅雨はよ終われ、って思うけどどうせ7月20日頃にもやもやと「梅雨明けかも?」「梅雨明けでした」みたいな感じなんだろうな。

辛い。

撮影会をやりました

情弱なのでサードパーティーCookieが無効になっていますが消えない私です。いろいろ不便。Firefoxなのだけど書かれてるようにしても消えないので意味わからん。

今日はアラフォーとかでも好きな格好したらいいじゃん!みたいなコミュニティのゆるゆる撮影会に行ってきました。久しぶり。古民家借りてやったんだけど笑うくらい安かった。

今回撮影する組の方が多くて緊張したけどやっぱりコスチュームプレイは楽しいんだな〰️。と思う。年を取ってもやめられない〰️。

まあ、この日記読んでる人にはどうでもよさそうだし写真はって終わる!見たくない人は見ないで〰️。

 

 

 

 

続きを読む

医療費がほぼただになりました

豊島区民になったことだし、病院を変えてから半年以上経ったので自立支援と障害者手帳申請にいったところ自立支援はもちろん通ったのですが、君は低所得者Ⅰだから病院と調剤薬局無料ね、ってことになりました。ふぇ。

もちろん今行ってる精神科とその薬出してる薬局のみですけど月7000円くらいチャラになる。はよ申請しとくべきだった!とは思いますがタイミング的に今しかねえって感じだったのでよかったです。

浮いた金で!って思って幽遊白書完全版を買ってしまいました。だから診断書に「自分で適切な金銭管理できるか?」の欄に「できない」に丸されるんじゃん!

って、実際私財布のやりとりかなりまともなんですけどね…1日の飯、二人分で1000円でやってるし。

診断書って普通封して渡されるものじゃないのかなぁ、と思いつつ、一万円も払ったのだから役所に渡す前にコピーして読んでるんですけど、読むたびに笑ってしまう。

最高の先生だなーと思います。

 

さー、コミケ頑張ろ…