シェラ・デ・コブレの幽霊

ADHD傾向のあるASD。生きてみよう!

幸せの追求

どこを幸せとして生きていけばいいのかわかんなくなってしまいました。

私がやりたいこと(の中のひとつ)はお金さえあればなんとかなるし相手も都合がつくと思ってたんだけどそうでもないとわかって悲しくなってしまった。

オナニーを覚えた猿は死ぬまでするという話がありますが、さてオナニーを覚えた猿はそれで幸せでしょうか?

…でしょうか?じゃねーよな…。何言ってるの自分…さすがに短絡的過ぎなんですが。

 

人間は、生まれてなるべく成功するように生きて、お金を得て生活してそれなりに快楽を得たらそれを思い出にしてその後は他の人(自分のこどもとか?)にそれを伝えて生きていくようにプログラムされてるんでしょうか?それが幸せだと脳内に刻まれてるんでしょうか?
成功体験がないのがいけないのか、自分にはまったくわからない議題で、快楽の話にシフトしてしまうんですが、快楽をおぼえない人生のほうが幸せだったんじゃないかと思ってしまう時があります。

 

えー…っと…


すごく簡単に言ってしまえば人はどこまで自分の快とか幸を追求していいのか?という話なんですが。答えがない(法律では決められてる部分もあるけど)のでうだうだ書いても仕方ない気がしてきました。

まったくひとりよがりな日記になってしまった…

 

9月はわからん月なのか去年もそうだったんですが今まで簡単にやってきたことまでわからんが発生してしまっていてわからなくなってしまっています。

わからん…。脳みそがぐちゃぐちゃです。

自分の描いた絵もかわいくみえなくて前に進めない。

とにかく悲しい。

 

悲しいです。幸せになりたい。…で、幸せってなんだ?(最初に戻る