シェラ・デ・コブレの幽霊

ADHD傾向のあるASD。生きてみよう!

同じ家に住んでる大事な人の呼び名問題

ポリアモニーがどうとか怒っていたけどやっぱり全面的にこの人とやっていこうと思う人は一人しか作れない気がしてきてそれだと優先順位ができてどうしようもないな、むずかしいなと思っている今日この頃。

私は親友と彼氏が崖から落ちそうになっていたら迷わず親友を救うので彼氏という名称を決して使いたくないのであった。これが結婚してると旦那とか夫とかいう名称になって便利なのかもしれないけどやっぱり親友を救うと思うのでその大事な人には親友であるということを大前提に付き合いたい。

 

事実上の夫婦としての生活関係が存在すれば成立する「内縁の夫」なる言葉も発生する場合もあるがそれも大変気持ち悪い。LGBTとかいってないで結婚しないけど大事なパートナー(この言葉も微妙)の名称を決めてほしい。それはLGBTにも使える言葉にすればいい。相方とか言うと気持ち悪いとか言われるし同居人などと呼ぶとだいぶ遠い感じもする。シェアハウスでも同じ屋根の下に住んでたら同居人だろうしなあ。

同棲婚の場合夫婦関係はなんと呼ばれているのだろう、自分はLGBT問題は個々の問題すぎてどうでもよくて首を突っ込んでないから突っ込むべきなんだろうか。自分はバイなんだけど関心なさすぎかな。女性の婚約者もいるしもうちょい首突っ込むべきか。婚約者は同居人と同じ苗字だし同性婚したらややこしそうでいいですね