シェラ・デ・コブレの幽霊

不眠と双極性障害日記。まれにポエム

アラフォーにもなって自分がこどもの頃からADHDだと考えたらやっとしっくりきた件

おはようございます。アラフォー女子です。

ここにたどりつくまですごい時間がかかってしまった。説明はむずかしいが結論自分はADHDだったんじゃないかと思い調べてみるも衝動性がほぼ0どころか同じくらいの年の子と比べると買い物をねだってだだをこねるようなことがなくておとなしい子だと思われていたので違うのかなって思ってたらこんなページを見つけた

susumu-akashi.comなるほど思い当たることだらけで困る

大人になってからのADHDやら、いろいろなページを見てしっくりこなくて迷っていたのが一時間前。一時間前にちょっと思い当たることを考えて怖くなって泣いていたのだけどそれがきっかけでこのページを見つけられて良かった

今日はその「思い当たること」だけ書いて終わろうと思う。一気にやれないしやろうとすると混乱するから。

・×と+を見間違えて難しい方で解答
・小学校のドリル1日2Pが出来ず
・小2の時出されていた1日1Pのお話し書き取りもできなくて、プリントがそもそも持って帰れない、管理出来なかった
・給食の時下にナプキンをひくっていうのをやらされて、忘れる日が多くて前のをだしてごまかさざるを得なくて辛かった
プリント類を親に見せるのが出来なかったけどうちの両親が行事にほぼ参加しなかったのであきらめていたと解釈していた、学校の机の中もランドセルの中もいつもぐちゃぐちゃだけど先生も親も厳しかったので定期的にきれいになってた
・ハンカチやティッシュ類を持ち歩いたことがない、忘れ物が多かった
・幼稚園のとき鶴を折ってるとき「これはおばあちゃんと折ったことがあるから折れる」と思い込んで脳内暴走、せんせいの「難しいからよく聞いてね」という言葉にさらに図に乗り以降のことばはまったく聞こえず、しかも鶴は折れなかった。今でも折れない。
人の話がまったく聞こえなくなるくらい思い込みで暴走することはよくあったしたまに引き込まれる様な感覚があったのを今でも覚えてる
・授業中、帰り道はいつでも空想、帰り道誰も一緒じゃなかったのでの定番空想は「今地球実は滅びてて今私はひとりぼっちになってる」でした

とりあえずこんなもんでいいか。今意識がいきすぎててどうしてもわざとらしい思い当たりにしか行き着かないんだけど…

こんな自分でも5学年上の姉がいろいろもっとひどかったし成績だけは良かったので怒られることがあんまりなくて、上の小2のお話し書き取りプリント無くしたときに母に全部プリント探せって言われて首に紐付けられて「お前は犬以下!」とか急に言われたらびっくりしすぎて寝るしかなかったよね。

 

どうやら産まれてこなかったことには出来ないっぽいのでなんとかします…