シェラ・デ・コブレの幽霊

不眠と双極性障害日記。まれにポエム

鬱ではなく、風邪なのではないか

鬱は心の風邪なんです、と言ったのは誰なんだろう
うつヌケの内容が日に日に嫌になって来てる自分ですが、AMAZONのレビューなど読んだらそれこそ憤死してしまいそうな気がします

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

結論鬱は心の風邪じゃなくてガンだから会社休ませて下さいって、そりゃねえわ…

予告でもFacebookでも次はあの人の話をしますと書きましたが元来の性格のせいか予告すると書きませんね…すいません。次、次やります多分。

ところで前回ずいぶんいろいろな自分の性格原因の元を探ったりしましたが探ってどうだったかというと「そうか!」ってだけです。
納得しないと先に進めないので元を断つとかはどうでもいいのです、納得したから前に進める気持ちになった、それだけです。それだけでメンタルはかなりの安定を見せました。

だからって体が実際前にすすんでくれるかというと今度は体が動きません。
今日は本当に風邪みたいですし、メンタルが長らくやられていて体力がないので、ちょっとずつしか前に進めません。

それでも前に進むこと。結局啓蒙というかアレな思想みたいなことを言ってますが私の場合、ゴミを捨てるとか段ボールを畳むとかまったく簡単なことが出来ないのでやばいのです

 

それにしても、糞便が笑ってしまうほど臭いというのはシステム的によく出来ているが、どうもこどもは糞便が好き、うんこっていえば無条件に笑うという経験がないのでとても寂しい人生だと思う。

糞便の話が唐突にでてきてすまないがこの話はどこかへ続く。