シェラ・デ・コブレの幽霊

不眠と双極性障害日記。まれにポエム

私の事なんか誰も聞きたくないと思う

文章が下手以前にテーマが「自分」
そんな記事誰もが読みたくないと思う

もっともだ。私だってそんなの読みたくない、私が好きで読んでるブログや記事だってそういうのじゃない

私は同人誌で食って17年になる
商業作品もいくつか描いたが、合計で200ページちょいという、カラーも含め全部で200万円貰ってないだろうというくらいの仕事量だ

そういえば10年くらい前に取材され躁のテンションでしゃべったことをさらにちょっと間違われつつ某雑誌に漫画にされてそれが2回も再録され、ふたばだけでなく度々話題にされているのを見たらああいうのは受けるのだろう

今年はなんとまあ単行本がでるそうです、と人ごとのように描きますが
単行本を作る段になっていろんな事情を知り、良い担当さんにも出会えて
40代になってようやく自分の過去を受け入れ世間の事がわかってきたし
躁鬱を遠くから見つめることも出来るようになったのだけど、だからといって乗りこなせるわけでもないので鬱で17時間とかうつらうつらしたあと「だから1回目醒めたら布団からでないとだめだろ」って思ったりが度々ありますが、それにしても今日は文章が散漫すぎますね

はてブロ、まず長い文章を書けよって言うのに惑わされすぎました