シェラ・デ・コブレの幽霊

躁や鬱になっている場合ではない、生きろ。

解体

ぼくの解体ショー
お腹に冷たいメスが入り
待ってましたと暗黒があふれだす

ぼくがかつて飲み込んだ

 

懐中時計
注射器
母の手からもぎ取ったガラスの指輪
まち針数十本
宝石のはまった飾りナイフ
ニキシー管

 

オークションが始まり
ぼくの部分は安値で買い取られていく
一番の高値は
プリンスアルバートの入ったペニス
ぼくはニヤついた

意識が薄れ始める


最後の記憶がペニスかと笑う
ぼくはいまだぁれ?