シェラ・デ・コブレの幽霊

不眠と双極性障害日記。まれにポエム

木星のオーロラ

流星 ぼくは何を願えばいい?
"願いを教えて下さい"
祈ってる間に流星は消えた

たゆたうだけの浅い眠り
目を開くと左側には虹の歯車
こめかみの血管をおさえて
手をのばし見もせず薬を口に放り込む
癖で錠剤かみ砕き 苦みに顔をしかめる
遠近感を失い コップを倒し
床に水がこぼれる音で

ぼくは時間が動いていることに安堵する
 
唾液で飲み干した苦い薬
無数に飛び交うギザギザの有色の刃は消えない

これが木星のオーロラならいいのに